全国高等学校家庭クラブ研究発表大会に参加

2022年8月5日

日時:令和4年7月28日(木)・29日(金)
場所:山形テルサ(山形県)

第70回全国高等学校家庭クラブ研究発表大会が山形県で2年ぶりに開催されました。本校からは、家庭クラブ役員の2名が参加しました。各ブロックの県代表生徒が、ホームプロジェクト・学校家庭クラブ活動の部で発表をしました。各学校の熱心な取り組みを視聴し、得たことを本校の家庭クラブ活動の活性化につながるように生かしていきたいと研修を深めることができた。

 

2022年第1回オープンスクール

2022年8月5日

令和4年8月1日(月)に第1回オープンスクールを実施しました。

「午前の部」「午後の部」合わせて、中学生680名、保護者201名の合計881名の方にお越しいただきました。
本校の魅力が少しでも伝わっていれば幸いです。

暑い中でしたが、お越しいただきました皆様に、お礼申し上げまず。ありがとうございました。

 

次回は、10月1日(土)を予定しております。申し込みについては近日中にお知らせいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

水島臨海鉄道×倉敷中央コラボ第2弾【納涼列車】

2022年8月2日

水島臨海鉄道の納涼列車に参加させていただくようになって2年目の夏となりました!

今年も1〜3年普通科類型書道選択者、美術選択者、美術部、書道部が参加し、それぞれの得意分野を生かして作品を制作しました★

運行期間は7月29日(金)〜8月31日(水)です。運良く「納涼列車」にご乗車いただけた際は、ぜひ作品をご覧下さい(*^^*)

~~~学校内事務室前にも作品展示中です~~~

職員の方に手伝っていただき車内吊りに掲示します!

「あっ、私の作品!」

美術部が挿絵を描き、書道部が言葉を添えているものが沢山あります!

ヘッドマークを付けます!

団扇を作成した書道部2年生です!

 題字を揮毫したり団扇を作成したりした書道選択3年生です!☟

ー納涼列車運行中2022summerー

 

バドミントン部 インターハイ結果報告会

2022年7月29日

令和4年7月29日(金)全校登校日に合わせて、バドミントン部のインターハイ報告会が行われました。

新型コロナ感染対策のため各ホームルーム教室にオンライン配信で行われました。
個人対抗シングルスの56年ぶりの優勝をはじめとして、学校対抗(団体戦)の第3位、個人対抗ダブルスの第3位の報告が行われました。

昨日までの激戦の疲れを感じさせぬ笑顔の選手たちの胸には、各種目のメダルが輝いていました。
選手たちの誇らしげな姿にそれぞれのホームルーム教室からは大きな拍手が送られました。

報告会の後には、校長室での結果報告が行われました。

インターハイ優勝 バドミントン部

2022年7月29日

全国高校総体(インターハイ) 優勝

岡山県勢56年ぶりの快挙

令和4年度の全国高校総体(インターハイ)は、「躍動の青い力 四国総体 2022」として、徳島県を中心に四国4県で開催されています。
バドミントンは総合開会式の翌日・7月24日(日)から7月28日(木)の期間で徳島県で実施されました。

女子学校対抗 第3位
尾崎・江見・志知・田中・長谷川・山川・吉川・末井

 

女子個人対抗 シングルス 優勝
吉川天乃(健康スポーツコース3年)

女子個人対抗 ダブルス 第3位
江見日和菜(健康スポーツコース3年)・志知夕里菜(健康スポーツコース3年)

女子個人対抗 ダブルス 第5位
尾崎羽音(健康スポーツコース3年)・吉川天乃(健康スポーツコース3年)

8月1日オープンスクールで新制服WEB投票開催!

2022年7月26日

子どもコース3年生 講演会

2022年7月26日

普通科子どもコース3年 社会人活用事業
      講演会(「こどもパートナー」認証講座) 

6月24日、7月15日の2回に分けて、中国学園大学の中田周作先生をお招きし、「こどもパートナー」認証講座を受講しました。 

 

1回目は「教育支援者」について学びました。まず現代の家族と子どもを取りまく環境について教えていただきました。次に「教育支援者」としてパーティ行事や野外活動など、子どもが参加する行
事をサポートする際の視点について学びました。 さまざまな行事写真を題材に、「その場面で気をつけ ることは何か」について考える演習形式で、乳児・ 幼児・小学生など、年齢ごとに異なる安全への配慮や、 行事の準備や運営で気をつけるべきことが数多くある 
ことに気づかされました。

 

 

 2回目は「PlayMais(プレイマイス)」というドイツ製のソフトブロックを用いて創作を行いました。プレイマイスはコーンから作られており、もし子どもが口に入れても害のないということです。カラフルで(色素も無害)、水でぬらすと互いにくっつく性質があり、子どもでも安全に作品を作ることができます。

 

 

 

 

同じテーマでも、人によって作るものは 実にさまざまで、想像力は幅が広いことを 感じさせられました。 

 

令和4年度第1回パワーアップ学習会を開催

2022年7月25日

第1回パワーアップ学習会

日時 令和4年7月21日(木)
    8:50〜 9:40 英語
    9:50〜10:40 数学
   10:50〜11:40 国語

場所 化学教室

1年生は、3年生から夏休みの課題を教えてもらうことで不得意科
目克服のきっかけに、また3年生は、1年生に教えることを通して、
自身の教科理解力を高めていく。このような目的で今年も1回めが
行われました。各教科とも1、3年生あわせて約40人の参加があ
りました。お互いに充実した時間を過ごすことができました。

 

 

2年生子どもコース くらしき作陽大学訪問

2022年7月22日

7月15日(金)、2年生子どもコースはくらしき作陽大学に行きました。

まず学部学科説明を聞き、その後体験授業を2つ受けました。

1つ目は「保育職の現状と魅力」という題目で、保育職の求人倍率や保育士が活躍する職種、保育職の魅力を教えていただきました。

2つ目は「自然との関わりを通して生まれる子どもの育ち」という題目で、自然が子どもに与える効果を教えていただき、実際に寄植えを体験しました。

 

大学の先生に直接学ぶ機会はとても貴重で、有意義な時間を過ごすことができました。

これからもアンテナを高くし、多くのことを吸収していきたいと思います。

くらしき作陽大学 社会人講師による授業

2022年7月22日

2年生子どもコース

7月14日(木)、くらしき作陽大学の先生方が来校されました。
今回は12月にある認定子ども園とのクリスマス会に向けて、歌の練習を行いました。
英語の曲は発音がとても難しかったですが、これから12月に向けて練習をしていきたいと思います。
また、子どもたちにプレゼントする楽器の制作に向けて、クラスで意見を出し合い、喜んでもらえるものを作りたいと思います。